兵庫県の山・七種山

いきなり急坂の連続、小雨の中、、
ロープや木の根を頼りに登って行く
11:00     

展望台だか ガスの中 眺望なし  まだまだ急登りが続く    10:30                 

ガスと雨で眺望は望めない山頂を後に少し下がった広い場所で雨の中 昼食を取る 12:12

七種山 七種槍 

予定は岩峰の七種槍から野外活動センターに下山予定だが本降りの中の登りは危険 縦走路を進んで途中から
小滝林道を通って野外活動センターまで戻るとリーダーの判断
途中の道標には七種槍へは倒木と岩角で歩き難い尾根道と書かれた場所まで行き、縦走路に入ると、急坂がはじまり
急降下の連続、、3箇所のピークを通り過ぎ市川町の植林帯から右に小滝林道への標識がある、踏み跡を頼りに歩く
うちに登山口に飛び出た 林道から野外活動センターに 皆さんびしょ濡れで辿り着く、着替え後、 タクシーで福崎駅に帰る

七種神社の境内からは迫力ある滝を見る事が出来 て素晴らしい
 登山道は境内にある案内版横から登り始める     10:42

太鼓橋   10:26          八龍滝 10:26  そして広くて長い岩壁を七種滝が勢いよく流れおちているを見える 
                             その横の石段を登ると七種神社の境内     

市川町

12:23                   12:42             登山口  13:21

参加者 12名

(2015)平成27年4月3日(金)  

18切符使用

集合   JR播但線福崎駅前10時00分  

コース  福崎駅前  七種神社ー七種神社ー七種山ー縦走路分岐ー小滝林道分岐
      −福崎町立青少年野外活動センター

尾根に出る 雨は本降り   11:35

七種槍577.3m

←出発

鳥居まえの駐車場でタクシーから下りる

10:25